MENU

 お金持ちのパパと多額の報酬を出すという事で面接になったのですが、突然キャッシュカードを預けろと言われてしまったのです。
お金を振り込むために必要である、そのような事を言われても意味が分りません。
口座番号を教えればそれで済むことなのに、なんでカード自体を預けなければならないのか、まったく不可解極まりませんでした。
「それと暗証番号も教えて欲しい。
これはお互いの信用関係を築くために必要なんだ」
いくら信用関係を築くためとはいえ、いきなり初対面の人にキャッシュカードと暗証番号を教えるなんて、そんなバカなことできるわけありません。
だいたい非常識過ぎるって思ってしまいました。
そんな形で信頼を築くのは無理に決まってるじゃないかって感じです。
「いきなり会った人にそんなことはさすがにできません」
私がお断りをしたところ、突然怒り出してしまったのでした。
「なんだその態度は、大金をもらおうと言うのに、こちらを信じることができないのか。
まったく最近の娘は常識がない」
そして帰っていきました。
本当に不審な体験をしてしまったって感じがして、ちょっと気になったのでインターネットで調べてみたのです。
そしたらとんでもない事実が分かってきました。
これって愛人契約詐欺の典型的なケースだったみたいです。

インターネットでこうやって知り合って、契約するからカードと暗証番号を聞き出すような事は、実にたくさん報告されているようでした。
パパ募集掲示板はこのような詐欺が多発しているために、利用価値がないという事も書かれていたのでした。
本当にカードと暗証番号を教えなくて良かったって感じです。
そしてさらに検索を続けていくと、インターネットで愛人募集に成功した女性の体験談を見つけてしまったのです。
それを読んでみて、とても素晴らしいヒントが書かれているのが分りました。